スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/19、1/20の取引について

1月19日の取引

  2012011901.jpg
       5分足、クリックで拡大します。

 22:29 ユーロ円 99.144 ロング(青矢印)
 00:31      99.152 決済売り(赤矢印)

 ポジのおもな理由
   ●今週97円割れそうな雰囲気で反発し個人の
    ショートが溜まっていそう
   ●前日の97円後半から99円突破して
    あきらかに上への流れ
   ●20時に99円にのせ2時間以上下落することなく
    高値圏で揉み合っていたので、
    もう一段上が期待できる。
   ●99円割れそうな動きがでれば損切りで明確な
    ポイントがある
 決済した理由
   ●1時間たったが上に行かず自分の判断に
    自信がなくなってきて、なんとなく不安になる。
    損切りになる?との不安からほぼ同値で降りた。

 その後の結果

   2012011902.jpg

   結果論ですが、決済し降りてから約15分後
   ロンドンフィキシングの15分前、00:45あたりで上へ
   ブレーク、ほとんど押しもなく100円突破でした。

 どうすべきだったか?
   これはその後の結果を知ってからのことなので
  難しいところもありますが、一旦同値で降りていても
  それまでの判断が正しいと感じたなら、上にブレークした
  瞬間、初動でもう一度乗ってよかったと思います。
  この点については、どうなのかしばらく考えてみます。

 1月20日の取引

  20120120.jpg

 18:00 ユーロ円 99.851 ショート(青矢印)
 18:41      99.644 決済買い戻し(赤矢印)
          20.7pips 利益
 ポジのおもな理由
   ●16:40に100.30を越えて高値更新したが
    すぐに押し100円で止まらず99円台へ
   ●更にすぐ当日安値もわずかであるが割れ99.80前半へ
   ●その99.80あたりで30分ほどたっても反発せず
    100.30からの下げなので99.80割れたら
    投げがでて、一段下が期待できる。
   ●損切りが再び100円抜けるような動きがでたらで
    明確である。
 決済した理由
   ●他の時間足のチャートなどから下げても
    99.60から40で一旦引っかかりそうと想定していた。
   ●1分足で99.5台をタッチして下げの勢い
    弱まる、リバりそうであった。
   ●一回あたりの利確の目安、10pを越えた
    そして次の20pも越えた。
   ●当日一回目の取引であり、
    次にチャンスがあればまた取引すればよく
    無理することはないと思った。
    
 その後について
   99.44あたりに4時間足の転換線があり
   (上のチャートの赤いライン)
   それを割る動きがでたら、再びショート。
   100円を回復してきて再び上の流れが
   でるようならロング。どちらかに
   なるならと考えて様子をみていましたが、
   結局どちらにも行かず取引はなしで終了しました。
   金曜日であったこと、自分の週間の成績が
   その時点でプラスだったことを考慮すると
   とりあえず大きな間違えではなかったと思います。


 かなりひさしぶりですが、チャートを入れて
 取引を残してみました。
   
   
スポンサーサイト
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
2005年 株式投資開始

2006年に損正義先生よりハイエナ戦法を学ぶ

2009年11月よりFXも開始

現在はイタリアンレストランで働きながら、
専業投資家になるべく勉強中

愛車 GTO

趣味 ビール作り 星空観測 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
PR・広告
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
つながり & Moon
 トレーダーズグリーンクラブ
CURRENT MOON
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。